指導内容

2019年8月19日

1.経営改善の第一歩は、外部にお願いしていた建設業申請書類は自社で作成申請できるようになる。なぜならば間違いがある場合が多い。

2.会社の毎月の試算表を自社のパソコンで運用し、作成できるようにし、決算書まで自社で作成。あとの税務申告は税理士事務所にお願いする。

3.経営状況分析Yの評点、総合評点を自社で計算できるようにし、資格審査、ランクアップ対策に活かす。

4.原価管理の徹底をし、実行予算制度の導入を図る。

5.社員教育の計画を立て、必ずレベルアップする。(人材不足、以前から働く技術者と若い技術者のコミュニケーション)

6.国の資格審査で求められているISO9001,ISO14001の運用を形骸化より脱出する。

7.自社のホームページを自社で作成し運用していく。